名古屋初心者限定ダンススクールリアン    
HOME » インストラクターブログ » ダンスが上手くなりたくて取り組んだ時間の本当の意味【Mayブログ】

ダンスが上手くなりたくて取り組んだ時間の本当の意味【Mayブログ】

投稿日:2024年5月19日
更新日:2024年5月22日

ダンスを真剣に取り組む名古屋ダンススクールリアンの生徒

こんにちは、名古屋ダンススクールリアンのMayです。

よく、
「もっと子どもの頃からダンスを始めておけば良かった」
「やっぱり昔からやってる人の方が上手いですよね」
というご相談を受けますが、本当にそうでしょうか。

私はダンス以外の習い事も長く続けてきたので、その視点で見ると確かに、子どもの頃から何かやっている人はダンスに関わらず上手い人は多いです。が、一番大切なのは習った年月そのものではなく、「上手くなりたいと思って取り組んだ時間」だと思っています。

韓国のとあるオーディション番組を見ていた際、審査員を務めていたプロデューサーの方も同じようなことをおっしゃっていました。

「⚫⚫歴何年、というのは、何となく続けた年数のことではなく、本気になってから努力した年数のことを言う」とのこと。

見ていて納得しつつも、韓国のオーディションはとても厳しいので、この言葉は胸に刺さりました。

もちろん幼い頃から何かを続けるというのも、とても大切なことです。好きでないと続かないですし、続けること、好きでい続けることもまた努力ですからね。

ただ、大人になってからダンスを始められた方はどうしても「もっと早くやっておけば」と感じてしまう方が多く、また、その気持ちからなかなか一歩を踏み出せない方も多いと思うので、大切なのは年月そのものではない、と伝えたいです。

始めたいと思ったその時がベストなタイミングです。ぜひ、今から一緒に上手くなりませんか?

名古屋ダンススクールリアンはダンス初心者限定です!ダンス初心者、未経験の方でもご安心ください!そして、何よりアットホームなクラスばかりですので、他の生徒さんともスグに仲良くなれますよ!

まずは、お気軽に体験レッスンへお越しください。お待ちしております。

May

ダンスが楽しくなるレッスン時間はコチラ☆
レッスン時間