ダンスの髪型/栄ダンススクール

こんばんは🌃
夜冷え込むようになってきましたね!

今日は豊洲の方に買い物にいき、月島でもんじゃではなく肉バルにいきました!

豊洲初めて降りましたが、すっきりしていて子育てしてる方も多くいい街でした✨

海が見えるカフェやレストラン、ビールの美味しいバーなどがあり、

ロケーションも最高で昼間からまったりとビールを飲みながら過ごせる場所でした😊

 

さて、今日はダンスの発表会などでのヘアスタイルについてです😊

まだ始めていない方には気の早い話かもしれませんが、

アイドルやアーティストのMVでもかわいい!かっこいい!と思う事ありませんか?

ネットで検索かけてみると、相当数の画像や動画、知恵袋などの質問でもありました。

意外と始めてから発表会が現実的になってから疑問になることですね😅

よくあるものを少しまとめてみました🎵

 

ワッフルパーマ
スパイラルパーマ
ポニーテール
フィッシュボーン
ハイトーンカラー
インナーカラー
ハイライトカラー
などがあります。

 

ワッフルパーマ

 

ワッフルパーマとは、細かく分け取った毛束1束1束を三つ編みor四つ編みにした状態でかけられたパーマのことです。通常のパーマよりボリュームが出るため、ダンサーの中では定番中の定番の髪型として広く知られています。

髪のカラー問わずオシャレに仕上がるため、黒髪さんにもオススメしたい髪型です。

 

スパイラルパーマ

 

スパイラルパーマとは、ロッドに細かく分け取った髪をぐるぐると巻きつけていくパーマのことです。

男性にも人気の高いスパイラルパーマ。ダンス女子なら、チェックしておきましょう!

ポニーテール

 

毛先が、馬の”ポニー”のように垂れ下がったことから名づけられたポニーテール。

顔周りがスッキリするため、ダンスの髪型に最適だといえるでしょう。

前髪のアレンジによって様々な表情を見せてくれるのも、ポニーテールのよいところでしょう。

 

フィッシュボーン

その名の通り”魚の骨”に見えるフィッシュボーンは、三つ編みに抵抗が出てきた…という大人女子にぴったりのヘアアレンジ方法です。

しっかりまとまるので、ダンス中に崩れる心配をしなくていいのが嬉しいですね!

1つにまとめたり、2つに分けたり…。フィッシュボーンのレパートリーは無限大です!

このように耳にした事はある髪型が多くあるのではないでしょうか?

 

続きば次回に!
ぜひご自分でも調べてみてくださいね🎵

トップへ戻る