1月はダンス‼/名古屋ダンススクールリアン

こんにちは☺
お正月ムードが終わり、日常に戻りつつありますね😊
一年の目標を掲げるなら今です‼

 

日常に戻ってしまうと、じっくりと考えるという時間が減ってしまい、

あっという間に日々が過ぎてしまうものです😂

さて、今日はダンスと音楽についてです🎵

音楽が私たちの脳やカラダに及ぼす影響については、今までほとんどわかっていませんでした😊
音楽は私たちの生活の中で大きな役割を担っていて、

気がつかない間に、カラダや脳はさまざまな反応を見せているのです。

音楽は、脳のさまざまな部分に作用を及ぼすことがわかっていますが、

耳に入った音楽は脳のさまざまな領域で処理されでいます😌

脳がどの程度まで関わっているのかは、

1990年代初めに脳機能イメージングが実用化されるまで、ほとんど分かっていなかったそうです😃

音楽の処理に関わる主な領域というものがあり、

聞いている曲が特に楽しい、あるいは悲しい曲調の場合、人はそれに気づくものですよね☺

実はこれは、曲を聞いた人がどういう気持ちになるか、

という主観的な問題ではなく、私たちは楽しい音楽と悲しい音楽に対して脳が、

異なる反応を示すことが明らかになっています😲

 

音楽を聞いて動かされるのは感情だけだと思っていましたが、違うのです❗

脳じたいが、反応を示すということがわかっています。

 

音楽に関係する気持ちには、

「理解する」
「実際に体験する」

という感情の2種類があるというのです!

これはつまり、人は曲で表現されているのと全く同じ気分に陥ることではなく、

ある音楽に込められた感情を理解できる、ということですね😊

ですから、悲しい音楽を聴いても落ち込んだりせずに音楽そのものを楽しむことができるのです🎵
なんだか本を読んで疑似体験するのと似てますよね☺

 

ダンスって、ただの体を動かす運動ではなく、脳に理解させながら行っていくので、

人間的にもより深味がでてくるのではないでしょうか💃

 

今年ダンスを始めたいと思っているなら、体験にまずは申し込んでみてください🎵
ダンスのジャンルがわからないのであれば、好きな音楽のジャンルを絞ってみると、

わかりやすいかもしれませんね😊

名古屋ダンススクールリアンではお問い合わせお待ちしてます😄

 

トップへ戻る